06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

朝来ツーリング3 

明延鉱山から神子畑選鉱所への電車が展示されていました。





 





akenobe41.jpg
 
鉱山で使われていた電車が展示されていました。









akenobe42.jpg
 
明延鉱山から神子畑選鉱所へと続いていた、従業員と家族の
電車、物価が大幅に変わった後も料金1円据え置きだったようです。









akenobe43.jpg
 
展示車両の中には入る事ができるようになっています。








akenobe44.jpg
 
車体は色鮮やかですが、当時のままの色だったのでしょうか?
車体内部は当時のままの雰囲気がまだ残されています。









akenobe45.jpg
 
家族と共に作業着姿で乗っていた父親の姿が思い浮かびます。
 

朝来方面への旅は終盤へと向かいます。
 
                                ※つづく
スポンサーサイト

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。