05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

LEDヘッドライト 

シルバーウイングのヘッドライトをLED化することにしました。





 





ledbl1.jpg
 
スフィアライトのLEDヘッドライトキット
 
通販ではなく、バイクショップが正規取扱店だったので、直接
店舗でシルバーウイングに適合するH7バルブ用を買ってきました。









ledbl2.jpg
 
部品構成は非常にシンプルで、配線を2個繋ぐだけです。
 
シルバーウイングのヘッドライト部分へアクセスするには
フロントの部分をかなり分解する必要性があります。
 
シルバーウイングのヘッドライトの交換方法が書かれた
ブログがほとんど無かったので、参考になればと思います。









ledbl3.jpg
 
まず前面の2個のネジを外します。









ledbl4.jpg
 
次にコチラの部分を反対側にあるネジも含めて外します。









ledbl5.jpg
 
合計で4本のネジを外すと、ご覧のように前のカウルが外れます。
 
この時点でロービームのヘッドライト後部へアクセスできる穴は
空きますが、手の小さい方ならこの時点で交換可能かもしれません。
 
私は手が大きいので、このままでは手が入りませんでした。
よって、さらに部品を外す必要性があります。







ledbl6.jpg
 
ウインドスクリーンを止めているネジを外します。
反対側も合わせて合計6個で止められています。
 
当然最後の1個のネジを外す時は、手でスクリーンを
押さえていないと落下してしまうので気をつけましょう。









ledbl7.jpg
 
ウインドスクリーンを外したら、メーター上部のネジを外します。









ledbl8.jpg
 
これでようやくロービームのヘッドライト後部へアクセス
できるスペースが出現することになりました。
 
狭く見えますが、普通にハロゲン球を交換するのなら
特にギリギリのスペースではない感じです。









ledbl9.jpg
 
手を突っ込み、金具を押して外して、クルっと反対側に回すと
台座部分からヘッドライトの反射鏡の部分から外す事ができます。

(これは実際に交換したことのある方じゃないと文章で分かりづらい)
 
H7バルブですがバルブアダプターが付いているタイプでした。
 
 
 
しかし、ここで問題が発生
 
 

買ったLEDヘッドライトキットに、LEDバルブ用H7
バルブアダプターが同梱されていなかったのです。
 
スフィアライトのサイトを見ると、H7の車両にはほとんどの車種で
バルブアダプターが必要なため、キットに同梱していますとのこと
 
しかしながら、それは通販限定のサービスであり、直接店舗で
買う場合は同梱されていなかったようです。
 
バルブアダプターがなくても付けれないこともないですが、金具の
固定がユルユルになってしまい、振動で外れる可能性があります。
 
 
仕方ないので、スフィアライトのサイトでバルブアダプターだけ注文。
本格的な取り付け作業は2~3日後になることになりました。

        
                              ※つづく




スポンサーサイト

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター