07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

仕事1週間目 

新しい仕事が始まって1週間が経過しました。





 




先に言いますと、仕事が楽しくて仕方ないです。
 
もし、業務内容だけに着目して感想を言った場合、非常に嫌な仕事に
なりますが、この仕事にはそれを上回るやりがいと使命感があります。
  
勤務3日目で介護において一番大変な介助を先輩と行いましたが、
状況や事例は勉強していたので、いざ実際にしても抵抗は無かったです。
 
職場は女性の比率が非常に多いので、看護師の方と休憩中に
医療系の話についていろいろと話をしたり、毎日が楽しいです。
 
業務の服薬管理記録において薬品名を記録したり、バイタルサインを
定時に記入したり等、医療系業務も少なからずあり、毎日が新鮮です。
 
 
予想外だったのは、介護職員初任者研修で学んだ事が、
予想以上に役に立っていることでした。
 
介護職員の仕事は、実際身体で覚えるような作業が多く、資格はあっても
大半は実務経験が能力を左右するような世界だろうと思っていました。
 
しかしながら、様々な事例、疾患の基本的な理解と対応法、専門用語の
読み方や他の職員との連携の仕方、自分の立場でできる事等、知識として
持っていなければ、今頃現場で非常に困っていたことでしょう。
 
実際今日も「ぼりゅうさん!事務所の引き出しからSpO2取ってきて!」と
言われましたが、すぐにパルスオキシメーターである事が瞬時に分かりました。

※パルスオキシメーターとは動脈血酸素飽和度を測る機器のこと
 

研修システムも非常にしっかりしていて、私専用のマンツーマンでの
対応職員の訓練表まで印刷掲示してくれていて、本当に助かります。
 
先輩も非常にやさしく、そして丁寧に教えてくれて、介助される側の入居者の
方にまで研修中であることを考慮してくれて、本当に感謝しています。
 
まだまだ危険性の伴う介助は一人でするのは先になりますが、
この記事を書いている現時点では非常にやりがいを感じています。


スポンサーサイト

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター