07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

新たな道へ 

仕事も人生も、新しい方向へ向かうことにしました。





 





今まで起きたことをまとめます。

 
11月6日、一時的に入っていた某飲食店での仕事を退職しました。

このままクリスマスに突入すれば、自分の将来に関わる行動を
取る時間がなくなり、気が付いたら30歳目前になってしまう為です。
 
11月6日以降、5月31日まで働いていた分の雇用保険から受給の
手続きをしたり、職業相談のためほぼ毎日ハローワークに行ってました。

最初は「一刻も早い再就職を!」ということで、工場を何件かあたりましたが、
多数の工場で右目が見えない件を伝えると危ないということで応募できない
という状態になり、1件だけ見学に行きましたが、資格もキャリアも無い私には
機械関係をいじる仕事に関しては長期的には無理だと判断しました。
 

そして、もう一つ私が興味があったのが福祉関連の仕事です。
 
介護関連の仕事は母が20年近く現役で働いているので、仕事における
闇の部分や苦労、事例等は今まで何度も聞いており、興味がありました。
 
しかしながら、他の人と相談すると「給料が安い」や「割に合わない」等
言われ、意欲を削ぐ可能性があったので相談していませんでした。
 
 
福祉、介護に関する知識を持っていれば、例えその業界に就くことは無かったと
しても、将来自分の身近な人、そして自分自身の役にも立ちます。
 
それに・・・。
 
人の介助無しでは日常生活を送れない人は、誰かが助けないといけないのです。
私自身、将来「介護される側」になる可能性は目の問題において高いのです。
  
身体を思うように動かせない、身体の一部の機能を失った人の気持ちは、
ただ右目が見えないだけで不利益を被った私には人一倍分かっています。


ハローワークの相談員、母、大切な人、いろんな人と相談して出した結論で、
いきなり職務として現場に入るのは安全の問題からも難しいということで







kaigoshokuin1.jpg
 
介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の資格をとることにしました。
 
独学ではなく、福祉学校へ3ヶ月間通い、合計130時間の研修を
受けて取得する事になる為、自宅での勉強も必須となります。
 
授業料も振り込み、今日はオリエンテーションの日で、姫路までいきました。
 
 
決意するには悩みに悩みました、一部の人は知ってると思います。
 
生半端な気持ちや、就職が全てという気持ちで資格取得に
踏み切ったわけではないことはここに宣言したいです。
 

転職活動記録は昔、リアルタイムで書いていましたが、今後は
今回の記事のように物事が一定進んだら書く感じにします。
 
勉強に集中する為、しばらくは職が無い状態になりますが、
その代わり知識をしっかりと身につけるため勉強に励みます。

 
研修の感想は授業のある日に書いていこうと思います。


スポンサーサイト

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター