09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

北海道旅記録2 

乗船~船内での旅の記録です。






 






hokkai21.jpg
 
2012年8月20日23時、ついに新日本海フェリーに乗船する時がきました。









hokkai22.jpg
 
ついに・・・ついに本州を離れる瞬間が・・・





…と感動していたら、スクリーンに置いていたチケットが風で吹っ飛びました。
係員さんが拾いに行ってくれたけど、しょっぱなからのアクシデント(
 
動画ではその様子が記録されているので、動画が出来上がったら
その場面をぜひ堪能して下さいね(









hokkai23.jpg
 
ついに乗船した北海道へ向かう新日本海フェリー「あかしあ」
 
北海道ツーリングの動画を家で何度も見ていて、何度も見た船への
乗船シーン、今まさに自分が実際に旅に行くんだと思うと感激しました。









hokkai24.jpg
 
こんな感じで駐輪、3台並んだシルバーウイング、いい感じですね!









hokkai25.jpg
 
新日本海フェリーの場合は荷物をバイクから降ろさないといけないので、
近くの網の荷台に荷物を置き、そのまま客室へと向かいました。










hokkai28.jpg
 
新日本海フェリー「あかしあ」エントランス









hokkai26.jpg
 
予約したツーリストAのエリアを発見









hokkai27.jpg
 
ツーリストAですが、きちんとカーテン付きの寝台があります。
前は大部屋の雑魚寝部屋もあったようですが、廃止されたようです。









hokkai36.jpg
 
舞鶴港を出発する新日本海フェリー「あかしあ」
 
さようなら、本州(今回は大げさな表現ではない)
 
 
 
かつて淡路島と神戸を結ぶ「たこフェリー」に乗った事を旧ブログで書いた時、
さようなら、本州(大げさ)と書いたことがありましたが、その時とは
比べ物にならないスケールの旅です。
 
ここから20時間半かけて、北海道の小樽を目指します。

 
この後、船内の大浴場でお風呂に入り、そのまますぐ就寝しました。
船内の散策は次の日にゆっくりすることにしました。






そして正午前後









hokkai29.jpg
 
姉妹船である「はまなす」とすれ違うとのアナウンスがあったので、
カメラを持って急いでオープンデッキへと向かいました。
 
ちょっと遅かったけど、遠くに見えるのが姉妹船の「はまなす」
 
帰りに乗る船ですが、無事に帰路につくことができることを祈りました。









hokkai30.jpg
 
「水平線」という言葉しか思い浮かばない、快適な船旅









hokkai31.jpg
 
果てしない大海原を眺めながら食べるカレーは最高でした。









hokkai32.jpg
 
相棒も船旅を楽しんでいるようです。









hokkai34.jpg
 
この海の先に、試される大地「北海道」があるんだ!

 
そう思うと旅のテンションがあがってきますね!










hokkai33.jpg
 
船の現在地はモニターで常に確認することができます。
 









hokkai35.jpg
 
夕日の射し込む船内、試される大地への到着は近い





次回は下船~札幌到着の様子です。
 
今回の記事から画像の掲載方法を変更しました。
画像をクリックすると、それなりの大きさで表示されます。




 
 
     ※つづく
スポンサーサイト

[edit]

« 北海道旅記録3  |  白バラコーヒー »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://boryu21.blog.fc2.com/tb.php/8-d54ace7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。