09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

北海道ツーリング注意点 

今年は節約のために特に遠出計画をまだ立てていません。





 








esanuka1112.jpg

去年と一昨年は、ツーリングの聖地である北海道に行き、
函館、室蘭エリア以外ほぼ北海道の道を走りました。
 
そういえば、去年の北海道の写真、まだ詳細に載せてません・・。
 
 
今年は神戸港から大分までフェリーを利用して九州に
行こうかと思っていましたが、転職失敗のため白紙に戻しました。
 
九州はいつかバイクで行ってみようと思っています。

Twitterを見てると、そろそろ北海道に行くライダーさんが
おられるので、ここで私が北海道を周る際ににいくつか
気をつけておくことを少し書いておきましょう。
  
 
1.燃料切れに注意
 
燃料計の付いている車種でも、ガス欠には注意しないといけません。
 
私の場合、ナビでガソリンスタンドの位置を把握していたにも関わらず、
実際の距離が大周りになってしまい、危うくガス欠するところでした。
 
また、都市部のように24時間営業セルフなんて郊外にはありません。
たいていの場合、19時に閉まるところが多いです。
(もっと早く閉まる可能性も考えられます)
 
ガソリン携行缶を所持できれば持っておくべきでしょう。
 
 
2.速度に注意
 
法廷速度を守るのは当然・・・ではありますが、命のほうが大事です。
郊外ではとんでもない速度で飛ばしてるトラックや車があります。
 
もし、車が速い速度で流れているのなら、それに合わせましょう。
3桁台の速度でトラックから追突でもされたら即死です・・・。
 
また、制限速度の標識は集落付近に入ると40km/h制限の
標識を急に見かけますが、ここは素直に速度を落としましょう。
 
何故かというと、速度取締りのポイントでもあると同時に、郊外から
走ってきた場合、速度感覚が麻痺してしまっている可能性が高いです。
 
40km/h制限ということは、急に道が狭くなったり、カーブが多かったり、
また、急に人は牛が横断する可能性の高い場所といえます。
 
郊外の広い道の感覚で走ると危ないので、標識はきちんと確認しましょう。
 
また、郊外から札幌、帯広、釧路等の比較的大きな都市部に入ると
今まで巡航できていた反動で信号待ちでとてもイライラしてしまいます。
 
「早く都市部を抜けたい!」という気持ちになってしまいますが、
ここは無理な追い越し等をせず、焦らず都市部を走りましょう。


3.虫に注意
 
北海道は大自然の宝庫なので、虫も非常に多いです。
  
郊外のコンビニ等に行くと、壁一面に巨大な蛾が大量に
止まっていたりして、都市部感覚で来ると驚きます。
 
ネイキッドタイプの車種でオープンジェットヘルメットで走ったら
胸元から大量に虫が入ってしまうので気をつけましょう。
 
疲労にも影響するので、グローブからウェアへの隙間等は
対策をきちんととったほうがいいと思います。

ちなみに私は去年の北海道ツーリングの開陽台にて、
黄色い小さな虫の大群がずっと駐輪場所に大量に飛んでいて
服の中にいっぱい入ってしまいました(
 
シルバーウイングは大きな風防があるのでまだ良かったですが、
アメリカンやネイキッドタイプのバイクだと大変だったと思います。
 

虫のほかに、北海道は動物の飛び出しが多いです。
キツネ、熊、鹿、牛、そして何故かカラスが非常に多いです。 
 
カラスに関しては私は2回ほどバードストライクするところでした。
あまり飛ばすとカラスと激突する可能性も否定はできません。


4.熱中症に注意
 
北海道は真夏でも涼しいと思いきや、稚内でも30℃を普通に
超えますし、直射日光を受け続けると熱中症になるほど暑いです。
 
北海道は涼しいものだと思い、水分の補給が疎かにならないよう
ちゃんとセイコーマートで飲み物を買っておきましょう。
 
1件売店を逃したら、その先80km以上もコンビニすら無かった
等も北海道だと普通にあります(富良野に向かう道でそうなった)

しかし寒さ対策も考えないといけません、8月に襟裳岬に行った
ライダーさんの話を聞くと、気温が9度だったという事もあったようです。
 
 
5.その他
 

以下は私が経験したことです。参考になればと思います。

郊外の道を走っていると、対向車がパッシングをしてきました。
何なんだろうなと思った数十秒後、パトカーが隠れていました。
 
他に思い当たることもなく、おそらくパトカーがいることを
教えてくれたのかもしれません、可能性としては考えられます。







esanuka1113.jpg


・納沙布岬について

納沙布岬からは北方領土が見えます。私が行った時、
外国の人に「ここ、いちばん東?」と質問されました。
 
また、日本国旗が掲げられており、黒い怪しい大きな
車もいっぱい停まっていたり等、つまり治安が微妙です。
 
北方領土の問題でこうなっているのでしょうけれど、1人で
行く際はちょっと気をつけたほうがいいと思います。
 
 


・個人的jに心に残った道




esanuka1111.jpg

・2012年の北海道ツーリングで走った、稚内~網走に向かう途中、
海岸線沿いにそれた場所にある道「エサヌカ」と呼ばれる道
 
ここは本当に直線で、周りに何もなく、人気の無いという
レベルを通り越した、日本とは思えない光景が広がっています。
 
地図を確認しないと分かりにくい場所なので、確認してから
行かないと気づかないうちに通り過ぎてしまいます。
 
 
・根室市に向かう国道「国道44号」
 

ここは根室付近になると、周りは何もない畑や、整備されていない
開けた森等が見え、地図を見ていると世界の果てに向かっている
かのうような、旅の終着点に向かっているというような、不思議な
感覚になり、本当にどこまで自分は行ってるんだという感じになります。

この不思議な感覚はぜひとも体験して欲しいです。
 
個人的に最北端である宗谷岬よりも納沙布岬のほうが
達成感があったのは、この不思議な感覚が印象に残ったからですから。
 
 
以上、今年北海道ツーリングに行かれる方に、少しでも
参考になればと思い、自分の体験したことを書いてみました。
 
今年は私は行きませんが、北海道は「日本語の通じる外国」
と言っていいほどスケールが何もかも大きいです。
 
安全運転で楽しんできてください。

スポンサーサイト

[edit]

« 角島計画  |  映画タッチペン »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://boryu21.blog.fc2.com/tb.php/686-93171996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。