06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

国民健康保険料 

色々とあって国民健康保険と年金になったので、
保険料を自分で納めなければならなくなりました。





 



 
社会保険に加入していた時は健康保険組合でしたが、
任意継続可能期間を過ぎてしまい、国民健康保険に
加入せざるおえなくなってしまいました。
 
社会保険だと会社が半分負担してくれるというのは本当ですね。
 
国民年金が15250円固定+健康保険料でとんでもない
金額になり、負担が社会保険の倍以上になってしまいました。
 
 
5月31日まで加入していた社会保険が、自分にとって
どれだけ大事であったのか、これで良く分かりました。
 
年金は何だかんだ言われてますが21歳から滞りなく収めてますし、
健康保険料に関しては未納だと後でまとめて請求されるみたいです。 
 
つまり、国民健康保険に加入する義務のある人が、10ヶ月
保険料を納めずニート生活をした後、社会保険に加入すると、
その10ヶ月間の分の保険料がまとめて請求されるわけです。
(たとえその間、3割負担の恩恵を受けずに全額負担で
 診療を受けていたとしても過去にさかのぼって請求される)
 
そうなる前に督促状が届くとは思いますが、住所移転等で
気づかない場合、生活基盤が壊れるほどの金額を突然
請求されてしまう可能性も否定はできません。
 
しかし、国保で払うのは2~3ヶ月ぐらいの予定です。
それまでに最低でも社会保険完備の仕事に就きますから。
 
 
しかし、今戻った職場で社会保険加入義務の発生する
週30時間なんてとっくに超えているので、復帰した職場で
また社会保険に入ることになるかもしれません。
 
そうなるともう、完全に5月に状況が逆戻りですね、
人生はドラマのようにうまくはいきません。
 
 
保険関係に関しては年々法律が変わったりしているので、
私が書いてる情報が間違っている可能性もあります。
 
参考程度と考えて、正しい情報は各自で調べてみて下さい。

スポンサーサイト

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター