08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

退職手続き 

2014年5月31日をもって、現在の職場を完全に退職します。





 






taishokunegai2.jpg
 
思い返せば2004年3月20日、アルバイトとして初めて自分でお金を
稼いだあの日、それから10年2ヶ月の月日が流れました。
 
途中営業主体が直営からフランチャイズに移管されましたが、
同じ職務内容で準社員にまで昇格し、今まで勤めてきました。
 
10年という月日は長いようで短い年月で、自分が20歳を超えてからは
あっという間で、まるで走馬灯のように思い出が蘇ってきます。
 
いろいろと仕事に関しては愚痴ってはいましたが、実際に生き残る
ために利益という数値を追求しないといけない現実の厳しさ
 
そしていかにパフォーマンスを低下させずに無駄を省くか

本当に会社が生き残るというのは厳しいんだなということを
この仕事を通じて痛感し、勉強になりました。

過去記事を見たらどこで働いていたのか丸分かりですが、本当に
メイン商品の調理管理を任されるというポジションに誇りを持っていました。
 
特にクリスマスは私が一番重要な現場を任されていたので、
とてもやりがいのある仕事で、自分のためにもなりました。
 

そして、2014年5月31日をもって
 
現在の職場を完全に「退職」という形になります。

 
次の新しい仕事は6月9日から開始ですが、完全に異種業界のため
私が今まで経験してきたことがどれだけ役に立つのか未知数であり、
夜も眠れないほど不安な気持ちですが、私には心の支えがあります。
 
実際に倒れてはいけませんが、せっかく掴んだチャンスを逃さないよう、
生涯職になる方向に向けて、新しい仕事を頑張っていこうと思います。
 
 

そして現職場において

時には優しく、時には厳しく、私を指導してくれたシフトマネージャー、
店長、スーパーバイザーの皆様には本当に心から感謝しています。
 
これからはお客さんとして、たまに店舗に行くと思いますが
 
10年2ヶ月という長い間、本当にお世話になりました。
 


 
スポンサーサイト

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター