09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

四万十川旅記録4 

四万十川への旅記録、最終回です。





 






karusuto1.jpg
 
明かりなんてないトンネルを抜け、さらに峠道は続きます。









karusuto2.jpg
 
しかしナビを見るといろいろとカオスな状態になってました。
縮尺5km表示で回りは全部峠道です。帰れるのか心配になってきました。








karusuto3.jpg
 
うーん、いい! こういう場所に住んでみたい!
 









karusuto4.jpg
 
パパやめて 脇見 ケータイ 飛ばしすぎ
 
この後はナビを頼りに北上して、松山道→高松道と経由して
神戸淡路鳴門自動車道で一気に家まで帰る予定でした・・・が
 
案内標識に「四国カルスト」の文字があったので、せっかく来たので
行ってみようと思い、突発で四国カルストに向かうことにしました。









karusuto6.jpg
 
かなり時間が飛びましたが、とんでもない峠道を
ひたすら登り、四国カルスト入り口付近に到着









karusuto5.jpg
 
下調べを全くしていなかったので、どこが観光名所かわからず









karusuto7.jpg
 
幸いにも天気は良かったので、良い写真が撮れました。









karusuto8.jpg
 
広がる台地、カルスト地形








karusuto9.jpg
 
標高は1200mでした、これは過去最高の到達高度となります。
 
ちなみに北海道の層雲峡の途中の三国峠で1120m、紀伊半島の
高野山の高野龍神スカイラインで1160mの高度でした。









karusuto13.jpg 

まるで北海道を走っているようです。
 
実は四国カルストに着いたのが16時過ぎ頃、あと2時間ほどで
暗くなるので、観光する時間がなくあまり居ませんでした。
 
真っ暗になってからあの峠道を走るのはさすがに
危険すぎるので、暗くなる前に都市部に抜けることにしました。









karusuto10.jpg
 
果てしなく広がる四国西部の山岳地帯、こういう景色が
地元を離れて冒険してるんだという気分にさせてくれます。









karusuto11.jpg
 
結局松山道には行かず、高知自動車道の伊野ICから入り、
そのまま徳島道~徳島ICで降り、鳴門IC~神戸淡路鳴門自動車道
 
そして休憩無しで200kmほどの道を走って帰りました。









karusuto12.jpg
 
自宅に着いた時のトリップメーターは920kmになってました。
このうち500kmちょっとは高速道路での走行距離になります。
 
2日で1000km近い距離は走ったわけですが、そんなに疲れませんでした。
やはり北海道でのツーリング経験が生かされたのだと思います。









radion1.jpg
 
今回の旅でお供だった「ラディオン」
 
今回は自走のみで行った場所としては過去最高の距離であり、また
過去最高の南の地域まで行くことになった旅にもなりました。
 
 
この旅は相棒も知らない、ラディオンと私だけの思い出です。
  
また一つ旅のスキルは上がりました、その経験がさらに
本州最南端計画に生かされていくわけです。
 
 
反省点としては、やはり走りに時間をかけすぎ、ゆっくりと
観光名所を観光できなかったことが挙げられます。
 
四国カルストは当初行く予定は立ててなかったので
ちょっと心残りでした、もっと撮影したかったなぁ。
 
 
あとは本州最南端の旅記録が残っていますが、来年の春になるまで
数百キロ単位の遠出は寒いのでしない予定です。
 
こんな趣味丸出し全開の旅記録ですが、
これからもよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

[edit]

« ホワイト2記録1  |  四万十川旅記録3 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://boryu21.blog.fc2.com/tb.php/61-cfb63bcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。