10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

技能教習3 

実車での2回目の技能教習となります。





 





前回いきなりクランクのど真ん中から発進指示を
受けましたが、今回は発着点から行いました。
 
まず指導員が発着点の印の位置に車を止め、そこで
私が運転席を交代し、座ってから位置を確認しました。
 
タイヤは路側帯から30cm以下の位置、前後の誤差は30cm
以内で発着点に車を停車しないといけないのを教わりました。
 
 
その後はコースを回りながら、時々交差点と一時停止の
標識のある見通しの悪い交差点を通過、スムーズにできました。
 
前回はアクセルとブレーキの加減がわからず、ガックンとなったり、
1速でレッドゾーン付近まで回してしまったりしてしまいましたが、
今回は前回よりはかなり滑らかになった感じです。
 
発着点に車を停車させるよう指示が出たので止めました。
前後左右、30cm以内と誤差、なんとか停車はできたものの、
後輪と前輪でかなり位置に差があり、斜めになってしまいました。
 
発着点はアルファベットでそれぞれ場所が書いてありますが、
一つ手前のアルファベットの部分で既に車体を真っ直ぐに
しておく必要があるみたいで、壁に当てそうで怖いです。
 
2回目の発着点到着時はマシにはなったものの、手前に
停めすぎました、これはもう慣れるしかありませんね。


今回エンストは2回目の発着点停止時に微調整時に
半クラッチがうまくいかずに1回だけしてしまいました。
 
しかし今回でハンドルをどれぐらい回したらどれほど
車体が曲がるのかがなんとなく分かってきました。
 
2回目の発着点到着時に、ちょうど教習の終了時間、
車から降り、指導員に挨拶、校舎へと向かいました。







教習車である紺色のランサーを見ながら私は思った







私も近い未来、あの車で卒業検定を受ける日が来るのか









そうだ、失敗しても諦めない、私は絶対免許を取るんだ






ミスをしないよう頑張ろう、そう、ミスは許されないんだ





もう一度振り返って教習車を見た後、校舎へと歩く私







指導員「ぼりゅう君!荷物!荷物!」






私「・・・あっ!」











後部座席に置いてた荷物を忘れたままでした(






大丈夫か?私の今後の教習・・・?





次回は坂道発進へと突入します。
 

華麗なる坂道後退&エンストをお楽しみ下さい・・・。

スポンサーサイト

[edit]

« DHAサプリ  |  配車争奪戦 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://boryu21.blog.fc2.com/tb.php/527-58ed5ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。