06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

転職活動記録9 

転職活動が難航を極めています。





 





数を応募すればいつかは見つかると周りからは言われますが、
そもそも応募できる条件の求人自体が見つかりません。
 
ブログには2件しか書いていませんが、この前の
書類落ちは7回目です。私が疑問に思ったことは・・・。
 
そう、応募してから不採用通知が来るのが
あまりにも早いということです。
 
 
今年3月で現職場での仕事は10年を迎えます。
 
職業相談窓口では、10年間続けていることを評価され、
簡単に辞めたりしないというイメージはあるとのことでした。
 

クリスマスでの調理担当リーダー経験、他店舗への出張、
マネージャー代理+自店舗でのマネージャー業務
 
取り扱う製品は変わっても、飲食店業界におけるほぼ全ての
業務を経験した私は、必ず貴社のお役にたてると思います。 

 
履歴書の自己PR欄には長い経験を武器に末永く働きたい意志を
上記のようにアピールして書いています。
 
 
 
・・・しかし



私が聖職として就きたいのは、機械の組み立て、検査、メンテナンス
関係の仕事で、顧客先への訪問や長距離出張も全く問題ないです。
 
仮にこの10年間で、2年に一度ずつ職を変えていたとして、
その中で機械の組み立て関係の仕事をした経験があったとしたら
 
果たしてそのほうが採用率は高かったのだろうか。
 
 
飲食店サービスという業界から、機械の組み立て検査という
完全に異なる業界への転職は、やはり無理があるのだろうか。
 
相当前に同じ疑問を既に持ってはいました、なので特に
特別な資格の必要のない事務系の道も探してみたわけです。
 
 
このご時勢、仕事があるだけマシなのかもしれません。
応募したのは機械の組み立て系と事務職の2種ですが
 
人手不足で需要のある業界は介護福祉関係の仕事です。
一流レストランでシェフの道というのも悪くないかもしれません。
 
また、職人技のようなものを求められる仕事であれば、
職業訓練学校に通うという手もあります。
 
今後の家庭の問題もあるので、休日や勤務時間が
比較的ハッキリした仕事には就きたいとは思っています。 

正直なところ、数を応募するのは良いのですがあまりにも無謀過ぎて
時間の無駄になってしまっているのではないか、そう感じます。
 
軽装備で知識無しで雪山に登山に行くようなものでしょうか。



次回は職業相談窓口で、職業訓練関係や制度について
いろいろと聞いてみようと思います。
 
それまでは、どの業界に転職しても必ず役に立つビジネスマナーや
礼儀作法、ワードエクセルの操作関係を勉強していこうと思います。
 

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター