07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

東京トワイライトバスターズDS 

Amazonで注文していたゲームが届きました。





 






tbs1.jpg
 
そのゲームは「東京トワイライトバスターズ」
 
謎解きゲームですが、非常に面白く、物語も
マルチエンディング、マルチストーリーとなっています。
 
ほとんどの方が知らないと思うマイナーなゲームですが、
実はこれはDSに移植されたリメイク作品なのです。
 
当時攻略本もインターネットもない時代に全クリしていました。 



移植元のゲームは何でプレイできるかというと








tbs2.jpg
 
そう、一部のフロッピーディスクが残っていますが、
Windows95が出る以前のPC、PC98シリーズのゲームです。
 
実は家には昔、親戚から譲ってもらったNECの
「PC9801-BX」があり、中学2年生頃までいじってました。
 
一緒にゲームも貰ったのですが、そのうちの一つがこれです。
 
コマンドプロンプトでフロッピーディスクを1枚ずつ
入れ替えながらHDDにインストール作業をしていました。
 
当時のCPUは2MHzほど、メモリは1MB、HDDは320MBぐらいのはずです。
 
 
このゲームは当時のPCゲームとしては容量が非常に大きく、
プレイ中にBGMとSEを同時に鳴らすにはEMSメモリーが必要でした。
 
EMSメモリーを有効にするために「config.sys」の式を自分で
考えて手動で式を入力して設定する必要がありました。
 
EMSメモリを有効にする方法を今現在調べてみましたが、
当時どうやってあんな操作ができたのか自分でも分かりません・・・。
  
当時はDOSSHELLを使ってファイルをいじったり等今では考えられないほど
PCを使いこなしていました、なので今でも「ディレクトリ」という言葉を
聞くと懐かしく感じてしまいます。(まだ現役の言葉かもしれませんが)
 
確かDOSSHELL上でのこのゲームのディレクトリは「TBS」だったはずです。



6年ほど前、PC98シリーズのゲームがプレイできるエミュレーター(合法)
で東京トワイライトバスターズが配信されていたことがありました。
 
当時WindowsXPの自作PCで動かしていましたが、
WindowsVista以降では動かなくなってしまいました。
 
当時の記事はコチラになります。
 
 
さて、懐かしみつつプレイしようと思います。
 
 
しかし、実機のPC9801-BXでプレイ
      ↓
7年後、WindowsXPのエミュレーター上でプレイ
      ↓
6年後、ニンテンドーDSでリメイクされ、プレイ
 

という、時代を超えて楽しめるゲームの一つになりました。

スポンサーサイト

[edit]

« 東京トワイライトバスターズ記録1  |  男の防寒 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://boryu21.blog.fc2.com/tb.php/458-b2aa727e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター