09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

北海道旅記録6 

四万十川から帰ってきたばかりなのに
いきなり北海道の旅記録ですみません(
 
でも、これを先に書かないと忘れてしまうので
勘弁してくださいね!w



 





raida1.jpg
 
ライダーハウスに到着後、車庫にバイクを停めました。
 
他のバイクのナンバープレートを見ていると、関東、東海、中国地方等
全国から北海道へツーリングに来てるんだなと感じました。









raida2.jpg
 
ライダーハウスの入り口、味があって良い感じです。
宿扱いなので住所と氏名は記入しないといけません。









raida0.jpg
 
ライダーハウスの寝る場所はこんな感じで、他のライダーさんと
一緒になって寝ることになります。





そして21時、何やらイベントがあるので1階に全員降りると









raida3.jpg 
 
マイクを持って一人ずつ自己紹介の後、全員で肩を組んで
松山千春の「大空と大地の中で」を歌いました。
 
この歌は実は私は大好きで、昔から聞いています。
 
この時歌った「大空と大地の中で」は一生忘れられない
思い出になると思います。ライダーハウス最高!



この後、すぐに就寝しましたが緊張ですぐ眠れず、隣に寝ていた
2人の方が朝5時起きだったので一緒に起きてしまいました。
 





raida4.jpg
 
稚内で有名な防波堤ドーム










raida6.jpg
 
ちょうど風雨を防げるので、寝泊りしてる人もいるようです。
…そして、ここで実況では書かなかったアクシデントが…。

この場所はとても風が強く、シルバーウイングの右側のチケットボックスを
開いたら、中に入れていた1000円札が1枚風で飛んでいってしまいました…。
 

凄い勢いで飛んでいったので回収はできませんでしたが、旅にハプニングは
つきものだと自分に言い聞かせ、気を取り直してノシャップ岬に向かうことに









raida7.jpg
 
準最北端(?)である「ノシャップ岬」









raida5.jpg
 
ノシャップ岬から見る オホーツク海









raida8.jpg
 
あまりドアップでは見た事ないと思うノシャップ岬のイルカのオブジェ









raida9.jpg
 
ノシャップ岬訪問後、一度南に行くルートで戻り、宗谷丘陵経由で
日本最北端の地「宗谷岬」を目指す予定でいました。
 
その途中の道が綺麗だったので、撮影して見た様子です。









raida10.jpg
 
遥か遠くに見える利尻島
 








この後、ナビを見ながら宗谷丘陵を目指したのですが、ナビの地図では
どこからが宗谷丘陵かわからず、南に行きすぎてしまい迷ってしまいました。
 





raida11.jpg
 
3時間近く迷ってしまい、ようやく発見した宗谷丘陵への道、
オドメーターで確認して見ると90kmも迷ってしまっていました。
 
さすが北海道、道に迷った時のスケールも桁違いですね(









raida16.jpg
 
迷いに迷って到着した「宗谷丘陵」









raida13.jpg
 
どうだ!どこからどう見ても北海道に見えるだろう!
そりゃそうだろ!何たって本物の北海道だからな!?









raida14.jpg
 
どうだい相棒!北海道のスケールの大きさは!










raida15.jpg
 
北海道の空気を十分に堪能できました。
ここから最北端の宗谷岬は目の前です。









raida17.jpg
 
さぁ、ライダーが選ぶ一番の人気スポット「宗谷岬」はすぐそこだ!




 

次回こそ最北端到着の様子です。


   ※つづく




スポンサーサイト

[edit]

« ラディオンへ  |  四万十市から »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://boryu21.blog.fc2.com/tb.php/22-669e2f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。