09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

SSDベンチマーク 

システムをSSD化後のベンチマーク結果です。





 



先日SSD化したメインPCでのベンチマーク結果です。







dvc.jpg
 
まずはSSD化前のHDD (Seagate ST3250620AS)での結果
 
簡単に説明すると、一番上がシーケンシャルアクセス速度、
上から2段目はランダムアクセスでのアクセス速度を表しています。









それがSSD化するとどうなるかというと









benti1.jpg
 
SSD(PLEXTOR M5 Pro 128GB)での結果
 
・・・はい、シーケンシャルアクセスは4倍ほど、
ランダムアクセスに関しては8倍以上になっています。
 
SSDはHDDのようにディスクに連続して書き込まれるわけではないので
ランダムアクセス、シーケンシャルアクセスといった概念はないのですが
 
このあたりは読み書きを制御する部分の性能が関係してきますね。
 

さて、結果が300MB/sを超えない微妙なラインですが、自作PC通な方は
たぶんもう気づいていると思います。
 
このSSDがまだ本気の速度を出していないということを・・・!



というのも、私のメインPCのマザーボードであるP5QLD PROは
SATAのインターフェース規格が2.Xなのです・・・。
 
規格上での理論転送速度が300MB/sなんですね。
 
 
このSSDをSATA3.0対応のマザーボードに繋いだら実測で500MB/sは
出るようです、性能を持て余していてちょっと勿体無いです。







benti2.jpg
 
Windows エクスペリエンスインデックスでの結果、
プライマリーハードディスクのデータ転送速度がスコアが一番高いです。
 
やはりCPU足を引っ張ってしまっていますが、LGA775ではもう
これ以上体感が変わるほどの高性能なCPUはありません。(現在C2D E8500)
 
 

肝心の体感ですが、予想をはるかに上回る結果となりました。

シャットダウン速度、起動速度、スリープモード解除等
全ての動作で圧倒的な快適性のアップを感じ取れました。
 
最新のFPSゲーム等をしなければ十分な快適性です。
 
 

SSDが普及し始めてから、新たに発売されるHDDの容量の増加ペースが
落ちた理由が分かるような気がします。
 
正直システムドライブに2TB以上もいりませんからね、容量よりも
速度が速いほうがシステムとしては使いやすいですから。
 
 
今回のSSD導入は大成功でした、しばらくはこのPCでも
最新のゲーム等をしなければまだまだ使えそうな感じです。


スポンサーサイト

[edit]

« 洗濯ばさみ?  |  SSD導入 »

コメント

こんばんは~

システムのパワーアップおめでとうございます~
SSDにするとふるいマシンも快適になるんで、うちの古いPCもSSD化してます^^;

今はHDDはもう録画用の方が主体かもしれませんね

チエ #nmxoCd6A | URL
2013/01/09 00:32 * edit *

SSD化で予想以上に高速化しました。
2006年から使い続けていたHDDと比較したらダメですけどねw
 
最新のPCゲームはしない今現在の私のPCの
使用用途では十分な快適性を確保できました。
 
iPad mini予約しちゃったけど、正直メインPCが
これだけ快適になったのであれば購入はもう少し先にしても
良かったかなと思うハメに・・・。
 
新しく自作PCを作り直す日が来ても、グラフィックボードと
SSDとPCケースは流用できるので結果的に将来的にも
無駄な投資ではないと考えています。

ぼりゅう♂ #- | URL
2013/01/09 23:31 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://boryu21.blog.fc2.com/tb.php/118-84b64a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。